ブログアーカイブ

カレーになりたい 180217

マドゥライの街を走った。 クアラルンプールの街も走った。 マドゥライもクアラルンプールも、僕が走ったエリアはジョギングにむいているとは思えない場所だ。 ミナクシ寺院を一周してホテルに戻る。 すれ違う多くのインド人が、不思 …

続きを読む

カレーになりたい 180216

謎解きをしているようなワクワクする気持ちがある。 チェティナード料理とは何かを探るインド旅で、仲間のシャンカールやバラッツと様々な仮説を立てながら、議論したり、調べたり、食べたりしている。 インドを代表するハイブリッド料 …

続きを読む

カレーになりたい 180215

喫茶店でカフェラテを飲みたいと思っていた。 2時間くらい原稿を書こう、と。 計画が少し崩れ、自由になるのが1時間になってしまったのは、 ホテルのロビーでスリにあったからだ。 気づいたら財布がなかった。 割と気をつけていた …

続きを読む

カレーになりたい 180214

迷ったら買わないことにしている。 あ、買い物の話。 基本的に僕はほしいものがないから、ショッピングはしないけれど、旅に出るとそれでも買い物欲求が出てくる。 スパイス関連は勉強のために気になるものは買うようにしているが、他 …

続きを読む

カレーになりたい 180213

クアラルンプールにいる。 クアラルンプールはマレーシアだけど、 クアラルンプールのインド人街にいるから、 クアラルンプールにいる気がしない。 クアラルンプールにいる。 クアラルンプールはマレーシアだけど、 クアラルンプー …

続きを読む

カレーになりたい 180212

2年ぶりにインドへ行く。 写真をどうしようかな、と思って考える。 ケータイを持っていなかった何年かは、カメラが必須アイテムだった。でも、ある年にはそのカメラさえ放棄してインドを旅してみた。記録することを放棄する。記憶装置 …

続きを読む

カレーになりたい 180211

今日は久しぶりに色々と食べた。 そして、印象に残っている味は、ふたつ。 石垣島のハーブ研究家、嵩西洋子さんと食べた、「バラの花びら」 パリのシェフ、渥美創太くんが作ってくれた、「苺と春菊のスイーツ」 おいしかったな~。

カレーになりたい 180210

土曜日の夜には、フィッシュマンズの「土曜日の夜」を聴く。 日曜日の朝には、ヴェルヴェットアンダーグラウンド&ニコの「サンデーモーニング」を聴く。    ばかみたい。 と思う。 それが気に入っている。 土曜日の夜に赤ワイン …

続きを読む

カレーになりたい 180209

マラティムクだかマラティモクだかマラシムクだかマラシモクだか知らないが、そんな名前のスパイスがある。チェティナード料理に使われるマニアックなやつだ。それを初めてインド料理店「ヴェヌス」で見た。シナモンに似た甘くいい香りが …

続きを読む

カレーになりたい 180208

ファイナルカレーは、ファイナルカレーなんだろうか?   「いちばんおいしい家カレーをつくる」という自著は去年出版して、部数でいえば最も反響の大きかったものだ。目玉は、ファイナルカレーなるもの。 このファイナルカレーと名付 …

続きを読む

カレーになりたい 180207

儲かるカレー店のつくり方。   という授業をした。このテーマは、3回目だ。 初回、代々木「camp」の佐藤さん、第2回、八重洲「エリックサウス」の稲田さん、そして、今回、第3回が大阪「旧ヤム邸」の植竹さん。 それぞれにお …

続きを読む

カレーになりたい 180206

御茶ノ水のジャズが流れる喫茶店でランチにカレーを食べた。 時間がなかったので、コーヒーを頼まず、カレーだけを食べて、「さて、店を出ようかな」と読んでいた書類を整理していると、店主がお皿を下げにきた。 「お飲み物は?」 「 …

続きを読む

カレーになりたい 180205

スパイスのブレンドについて考えている。 スパイスのブレンドについて。 スパイスのブレンド。 スパイスの。   あ、なんか、適当なことで今日の日記を終わらせようとしているんだな、僕は。   そういえば、明日は、カレーにまつ …

続きを読む

カレーになりたい 180204

10数年ぶりに雑誌「BRUTUS」を買ったぞ。 雑誌自体、買ったの、何年振りだろう。 山下達郎のサンデー・ソングブック特集。 番組は25周年だそうで。 しかも、今日、サンソンを聴いていたら、65歳だそうで。 39歳の時に …

続きを読む

カレーになりたい 180203

メイラード兄弟の相方、種子くんと久しぶりに会って話した。 青森の田子でにんにく農家をしている彼とは、 今年のにんにくの収穫期あたりに一緒にイベントをしようか、と話している。 カレーを作るのに、にんにくは必須アイテムと言い …

続きを読む

カレーになりたい 180202

書いている。 いま、僕は、原稿を書いている。 今年の新刊の原稿を。 書いていると言えるほどいい文章が書けているわけではない。 それでも手は動いている。 ひとまずできるだけ文字にして、何度も読み直してよくしていけばいい。 …

続きを読む

カレーになりたい 180201

勉強するほど自由になる気がするなぁ。   札幌に行ったら必ず足を運ぶ「gopのアナグラ」の信さんが、そう言った。今年の3月に西インドへ行くらしく、ひと足先に南インドへ行く僕にスパイスのことで連絡があった。しばらくメールの …

続きを読む

カレーになりたい 180131

僕は真面目な人間だ。真面目すぎる。 真面目すぎることが、原稿を書くという行為から僕を遠ざけている。 もっと言えば、僕といい本との間を隔てているのは、僕が真面目であるという問題だ。 仮に僕がもっと不真面目な人間だったら、い …

続きを読む

カレーになりたい 180130

そういえば、44歳の誕生日だったのだけれど、1日中カレーを食べて終わった。 昼から、神保町「共栄堂」→ 神保町「ボンディ」→ 神田「ルードメール」→ 湯島「デリー」。 老舗を片っ端から行ったなぁ。 カレーでお腹いっぱいと …

続きを読む

カレーになりたい 180129

チェティナード料理とはなにか? のヒントを見つけるべく、麹町「アジャンタ」を訪れた。来月一緒にインドへ行くシャンカール、来月一緒にマレーシアへ行く「moona」の諏訪内くんと一緒だ。 「アジャンタに」はチェティナードチキ …

続きを読む

▲UP