ブログアーカイブ

カレーになりたい 171209

神戸に行ったのは、話したいカレーシェフがいたからだ。 来年の2月にインドへ行く。旅のテーマは、「チェティナード料理」。インドでも稀に見るハイブリッドなこの料理について調べるために、スリランカまで足をのばすつもりだ。スリラ …

続きを読む

カレーになりたい 171208

奈良に行ったのは、会いたいカレーシェフがいたからだ。 今年の秋口に全国650軒のカレー店に手紙を送った。「100年後のカレーを一緒に作りませんか?」具体的な計画は何もない。でも、アクションを起こしたかった。手紙の返事をい …

続きを読む

カレーになりたい 171207

南米の希少多肉植物の栽培を趣味としている男性に会った。 多肉植物の前はヘビを飼育していたそうだ。その前は、熱帯魚。その前は昆虫。とにかく、独り暮らしの部屋の中は野生とかしているようで、レアな趣味の持ち主である。その彼が飲 …

続きを読む

カレーになりたい 171206

そりが合わない、というのは、きっとこういうことなんだと思う。 明日、テレビの生放送に出演する。ディレクターと以前からやり取りをしているのだけれど、全くそりが合わない。制作陣のみなさんは、番組をよくするために、視聴者に喜ん …

続きを読む

カレーになりたい 171205

カレーの学校、第7期の卒業文集で「カレー以外に好きなものはなんですか?」という質問を受けた。 将棋と落語と豚肉生姜焼き、と答えた。 最近、朝のジョギングでは、落語の「死神」を聞き続けている。いろんな噺家の死神を聞き、違い …

続きを読む

カレーになりたい 171204

憧れのカレー店の味を再現したい、という気持ちは、カレー好きなら誰でも一度は抱くものかもしれない。 作曲家をしている友人が「カレーの研究会をしたい」という。神宮前にある「ブレイクス」のビーフカレーが好きで、何度も再現を試み …

続きを読む

カレーになりたい 171203

毎月恒例、AIR SPICEの発送作業をした。 スパイスセットの入った封筒たちを郵便局に持っていく。日曜だから、24時間空いている最寄りの郵便局へ。料金別納郵便だから、発送個数を数えなければならない。窓口の裏側に案内され …

続きを読む

カレーになりたい 171202

寺でカレーを食べる、カレー寺というイベントをやった。 今回、第2回である。僕が発起人ではあるけれど、関連メンバーが積極的に運営してくれるので、ほとんどやることはない。だから、受付を手伝うことにした。午前の部、午後の部で各 …

続きを読む

カレーになりたい 171201

つぶやくことがない。 つぶやきたいこともない。 どうしていいかわからない。 つぶやくってなんだろう?   わからないから、ツイッターを開設しても、アクションを起こせないままでいた。きっと僕につぶやきたいことがないのは、世 …

続きを読む

カレーになりたい 171130

モテるカレー、モテるスパイスについて話してください。 今日、生出演したJ-WAVEの番組で、台本にそう書いてある。モテる!? 唐突になんでそんなことが書いてあるんだろう? 出演前に作家さんと打ち合わせしたときに尋ねてみた …

続きを読む

カレーになりたい 171129

見ているようで見ていないことがたくさんある。 特に僕は、基本的にまわりが見えていない、注意力が足りないタイプだから、そんなことはしょっちゅうだ。たとえば街を歩いているとき、僕の頭はその街を歩いてはいない。たいていはカレー …

続きを読む

カレーになりたい 171128

「curry rice」と編み込まれたニットを着て外へ出たのは、何か特別な理由があったからではない。しいてあげるとするなら、カレーの用事がいくつか続く日だったからだ。週末にイベントで一緒になるカレー屋さんに挨拶に行き、と …

続きを読む

カレーになりたい 171127

スパイス棚を作ろうとしている。 棚といっても洋服ダンスくらいある巨大なやつだ。AIR SPICEオリジナル。商品ではなく、僕が個人的に使うためにあるインテリアデザイン会社にお願いしている。そのデザイナーと恵比寿駅でたまた …

続きを読む

カレーになりたい 171126

「noteの連載、読んでますよ」 WEBサービス、cakesやnoteを運営する加藤くんにたまたま会ったら、そう言われた。加藤君とは同い年の将棋ファン仲間だ。 「ありがとう。問題シリーズね」 僕は、noteというサイトで …

続きを読む

カレーになりたい 171125

取材に答えて懸命に考えを伝えようとしていると、ふと、自分と向き合っているような感覚になることがある。 目の前の相手に説明したいのではなく、自分自身を説得しようとしているような。 「水野さんが自身のカレー活動で他の誰とも違 …

続きを読む

カレーになりたい 171124

下北沢「ムーナ」にランチに行ってシェフの諏訪内くんと話す。年明けのチェティナード旅、諏訪内くんとは手前のマレーシアを二人旅する予定だ。話し込んで、店を後にし、美容院へ。髪を切ってもらっている間、ニール・ヤングのアルバム「 …

続きを読む

カレーになりたい 171123

TBSラジオのチキさんの番組に出演してきた。 「幻の黒船カレーを追え」について袋とじというコーナーで2週に渡って話をする。彼の番組は何度も出させてもらっているし、カレーのルーツを探ってイギリスに渡る話もその都度、経過報告 …

続きを読む

カレーになりたい 171122

仲間に真似される(パクられる)、というのは、気持ちがいいものだ。 数年前、ナイル善己くんが、「やさしいインド料理」だったかな、すばらしい本を出版した。過去に出たインド料理本の中で圧倒的にいいんじゃないかという印象を持った …

続きを読む

カレーになりたい 171121

2年以上ご無沙汰していた船橋「サールナート」へ。 店主の小松崎さんとは、話し始めるといつも2時間くらいがあっという間に過ぎるから、他のお客さんの迷惑にならないよう、ランチの閉店時間に伺うことにしている。必然的にカレーは売 …

続きを読む

カレーになりたい 171120

会いたいのに会えない人の話をつらつらと書いて更新し、ページを閉じてメールボックスを開いたら、会いたい人からメールが届いていた。30分前の昨日は空だったはずのメールボックスに日付が変わった30分後の今日、1通のメール。まさ …

続きを読む

▲UP