ブログアーカイブ

カレーになりたい 190101

12月31日から1月1日へ、日付が変わる15分前くらいのタイミングで、メモ帳を開いて新刊の構成を検討していた僕は、突然、脈略もなく、「もうやめよう」と思った。 この日記を書くのはもうやめにしよう。 1年半ほどの間、毎日欠 …

続きを読む

カレーになりたい 181231

43年間の人生で最も忙しかったというほど激務が続いた2017年の終わりに、「2018年は仕事をできるだけ断って旅人になる」と決めた。そうやって迎えた2018年は、自分で決めた通りに本当に旅人になれた。カレンダーを見返しな …

続きを読む

カレーになりたい 181230

年の瀬とはいえ、関係なく、カレーの仕事をし続けている。 大晦日だろうが正月元旦だろうが変わらない。まあ、仕事と言う感覚はない。好きなことを好きなだけやる時間があるわけだから、別に世の中と一緒に休もうとは思わない。僕の年末 …

続きを読む

カレーになりたい 181229

毎年恒例になっている、神田まつやで昼から日本酒を飲む会を実施。 会と言っても別に団体で集まっているわけではなく、友達と2人で飲みに行くだけだ。 年に数回、会うか会わないかという間柄だけれど、お互いにその1年の近況を報告し …

続きを読む

カレーになりたい 181228

ラボにいろんな人が出たり入ったりした。 最終的に深夜2時ごろまで、僕を含めて6人のメンバーでウィスキーを飲んだ。主に話した内容は、AIR SPICEの競合事業立ち上げについて。AIR SPICEをやっていて、「これがあっ …

続きを読む

カレーになりたい 181227

AIR SPICE ラボの大掃除をした。 といっても主には、スパイスの整理。現在進行系のレシピ開発のための試作で、どのスパイスがどのくらい足りているか足りていないかをメモしながら、スパイスを整理する。 整理したり、片付け …

続きを読む

カレーになりたい 181226

静岡新聞で13週に渡って連載してきたコラム「窓辺」が最終回を迎えた。 地元紙夕刊の1面という場所で連載をするのはもちろん初めてで、生まれ故郷のメディアで毎週のように自分の記事を読んでもらうことの喜びを実感できた。楽しみに …

続きを読む

カレーになりたい 181225

間違えない人だなぁ、と思った。 羽生善治九段。 無冠になって、前竜王とか永世名人とかいろんな称号を名乗る権利があった。 27年間も冠がついた名前で活躍してきたから、羽生九段なんて誰にとっても耳慣れない呼び名であることは間 …

続きを読む

カレーになりたい 181224

アドベントカレンダーのWEB記事版(?)みたいなものが世の中にはあるらしく、カレーの学校卒業生の間でそれを楽しもうという企画があった。最終日のクリスマスの日は僕が書くということに。クリスマスの思い出なんてほとんどない(と …

続きを読む

カレーになりたい 181223

膨大な原稿が目の前にぶら下がった。 これから3か月ほどかけてコツコツとやっていかなければならない。 膨大なレシピ開発が目の前にぶら下がった。 これから2か月ほどかけてコツコツとやっていかなければならない。 膨大な考えるべ …

続きを読む

カレーになりたい 181222

大阪へ。 スパイス堂(ダルバート食堂)を訪ね、遼君と年明けのネパールについて、アチャールについて話し合った。前に夢で見た話が正夢になってしまいそうな展開にちょっとニヤニヤしてしまう。小さな選択を迫られたとき、まあ、どちら …

続きを読む

カレーになりたい 181221

深夜になってもなかなか眠れないでいるのは、時差ボケのせいではない。 昨夜は夜中4時間のフライトで2時間しか眠れず、今朝、帰国後からずっと仕事が続いていた。明日の朝は早朝に新幹線に乗って大阪へ行く。でも、眠れない。眠れない …

続きを読む

カレーになりたい 181220

あっという間にルアンプラバーン最終日。 1日のほとんどを泊まれもしない高級リゾートホテル「アマンタカ」のレストランで過ごしたのは、決して僕が高級ホテル好きだから、ではない。充実した取材ができたから、残りの時間は考え事や仕 …

続きを読む

カレーになりたい 181219

ルアンプラバーンにあるビストロに行って、ワインを飲みながら、バッファローのステーキを食べた。ミディアムに焼かれたその肉は、すばらしい火入れでおいしかった。 もともと酒に弱い上に、日々、取材で疲れているからか、さっさと酔っ …

続きを読む

カレーになりたい 181218

ルアンプラバーンに到着したその日の夜に訪れた、メコン川沿いのテラスレストランで、ココナッツミルクを使った煮込み料理を食べた。それが、化学調味料をどっさり使ったものだったようで、あれがキッカケで化学調味料センサーが完全に開 …

続きを読む

カレーになりたい 181217

ラオスにやってきたのは、「この地にピンク色のカレーがあるらしい」という風の噂を聞いたからだ。そんな誰かにとって(ほとんどすべての人にとって?)どうでもいいようなことを確認するために身軽に空を飛べるのが楽しくてたまらない。 …

続きを読む

カレーになりたい 181216

岐阜でトークをしたのは、岐阜でカレーを作ったのは、初めてのことだった。 今回もまたいつもと同じように現地の素敵な人たちに囲まれ、あっという間に時間が過ぎた。参加してくれるお客さんも主催側のスタッフも気持ちのいい人ばかりで …

続きを読む

カレーになりたい 181215

岐阜へ行くために乗った新幹線でずっと考え事をしていた。 名古屋駅につく直前に「あっ」とひらめいたことがあった。 そのまま在来線に乗り換えて岐阜駅までの30分間、頭の中で考え続ける。 岐阜駅に着いた。待ち合わせの時間まで3 …

続きを読む

カレーになりたい 181214

静岡新聞の夕刊一面で毎週連載をしている。 今週で第11回目が掲載された。あと、2回で連載が終わる。600文字という文字数は少なく、まとめるのが大変だけれど、楽しく書けている。 今回の記事には、読者からお便りをいただいた。 …

続きを読む

カレーになりたい 181213

カレーの全容を解明したい。 ことあるごとにそう言うのだけれど、いつも、やるせなさがつきまとうのは、明らかに伝わっていない感じがするからだ。たいていは話している途中にむなしくなってくる。話さなきゃいいのかもしれないけれど、 …

続きを読む

▲UP