カレーの学校、はじめます。

からっ風がピュッと吹いてくるように、僕の元にふいに一通のメールが届いた。
件名には、「イトイです」とある。
何度かイベントや対談などでほぼ日に登場する機会はあったけれど、
糸井重里さんから直接メールがくることは、珍しい。
こんなことが書かれていた。
     
***
先日、水野さんのカレー活動の話を聞いていて、ぼくがとても興味を持ちました。
なにかと、とてもおもしろい。
***
     
だから、改めて何か一緒にやりませんか? ということでした。
そんなキッカケで、カレーの学校は始まった。
何かやりたいことはない? という問いに、
カレーの学校を開きたい、と言ったのはもちろん僕だ。
   
具体的に何をするかはこれから徐々に明かされていきます。
学校を始めるということは、必然的に水野が先生になるわけだけど、
僕はどちらかと言えば生徒でいたい。
先生として誰かに教えながら、生徒として自分自身が学ぶこともできる。
そんなことをイメージして、カレーの学校を始めてみたいと思う。
    
★ほぼ日 × 水野仁輔 カレーの学校
http://www.1101.com/curryschool/index.html
     
     

カテゴリー: カレーの学校 |

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

CAPTCHA


▲UP