カレーになりたい 181230

年の瀬とはいえ、関係なく、カレーの仕事をし続けている。
大晦日だろうが正月元旦だろうが変わらない。まあ、仕事と言う感覚はない。好きなことを好きなだけやる時間があるわけだから、別に世の中と一緒に休もうとは思わない。僕の年末年始のスケジュールを聞いた友人が、「そうか、水野さんはみんなが休んでるときにやってるから差が出るんだな」と言ったけれど、別に僕は誰かと差をつけようとは思っていない。誰かに戦いを挑んでいるわけではないし、ライバルはいないし、誰かが戦いを挑んできたら戦う前から降伏宣言したいと思っているし。だから、そういう感覚ではないのだ。
来年の新刊用に、カレーをおいしくする要素の整理をしている。なんかわかりやすくたとえたり表現したりできないかな。音楽の成り立ちというか、構成とカレーの構成を比較して表現したらいいのかも、と思ってあれやこれやと考えていたら、新刊の内容とは別のアイデアを思いついてしまった。「これはやったら面白いはずだ!」と頭の中がグルグルし始める。あ~、これ、実現したい。ちょっと具体的に動きたい。新刊の内容を考えている場合じゃなくなってきた。やりたいな~、面白そうだなぁ。
誰とやろうかな。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

CAPTCHA


▲UP