カレーになりたい 171107

「アルページュの予約が取れたので行かない?」
パリ在住20年で料理の仕事をしている友達から連絡があった。アルページュ? なんか聞いたことあるような、ないような。ともかく、予約を取るのが苦手なわけだから、予約をして誘ってくれるなら行かない手はない。同じ時期に渡仏しているシェフ夫妻と4人で食事をすることになった。
一応、そこそこのドレスコードはあるレストランだろうから、と思って白シャツを着て行く。行ってみて途中でわかったのだが、そこはアランパッサールという世界的に有名なシェフが営む三ツ星レストランだったのだ。「予約が取れた」と軽い調子のメールだったが、そもそも予約なんか撮りたくても取れない店だったらしい。こういうレストランは誘ってもらわない限り、一生行く機会がない場所になりそうだ。食事は、17品くらいの料理を4時間かけてゆっくり味わうスタイル。どれも美しくおいしく、洗練された味わいでため息が出る。なるほど、これがパリの三ツ星の味なのか。
風味が豊かなので、一品ずつなんのスパイスが使われているのかを当てながら食べた。同席したのが東京で、それこそ予約の取れない人気フレンチシェフだったから、頼もしい限り。みんなであれじゃないかこれじゃないかと楽しく食事した。
使われているスパイスを想像しながら食事をするスタイルは、ちょっとハマりそうだ。それなら、フランス料理にももう少し足を運んでみようかな。誰かが予約してくれるなら……。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

CAPTCHA


▲UP