M響アワー 第324番 “考えるリーダー” 編

◎第324番 “考えるリーダー” 編 リーダーが陰の努力を吐露。ま、愚痴です。 

 

★リンクで再生するもしくはダウンロードする場合はこちらから

(再生する場合はリンクをクリック、ダウンロードする場合は右クリックして保存を選択してください)
ダウンロードもしくは再生する

 


カテゴリー: 東京カリ~番長のM響アワー |

M響アワー 第324番 “考えるリーダー” 編 への2件のフィードバック

  1. がねさん のコメント:

    抗議文(おもこれではありません。)
    大変ご無沙汰しております、前回さんざん待たされたあげく、ぼろくそに言われしばらくM響から離れておりました。
    風の噂で「反省してリスナーを大切にするよと言っていたよ」と聞き、では大人になってもう一度聞き始めようと戻ってまいりました。
    が、それが地獄へ落とされることに成る第一歩だったとは。
    先日東京へ向かう新幹線の中で第321番の放送を聞きました。
    その日は東京で開かれる「サモサの学校」へ向かうべくワクワクした気分。
    放送が始まり、リーダーが一条もんこさんとクラフトビールのイベントが有ると告知。
    そこまでは「おーいいなー」などと余裕たっぷり。
    次に水野さんの心無い言葉が出るまでは。
    「今を時めく一条もんこさんと今大流行りのクラフトビール、いいな~」
    次です。
    「僕なんか全然時めいていないがねさんと、一向に流行る事のない、かつて一度も流行った事の無いサモサ」だよと。
    一瞬えっ、今何か言った、みずのさん何か言っていたよね、頭が真っ白になり、新幹線の中で涙をこらえるのに必死。
    ぼくはこのまま東京へ行っていいのだろうか?
    新幹線はUターンしてくれないよな、えっ どうすればいいのだろう?
    いやいやこれはリスナーサービスにリーダーを持ち上げているんだよなと必死に思い、納得させている自分。
    だがしかし、放送最後の方で「M響では、本音しか言わない」との言葉が。
    まさかみずのさんがそんな風に思っていたのか。
    カレーの学校卒業生のサモサ愛は?
    確かにもんこさんは素敵だ、でもスタッフ3人を含め皆さん、もんこさんに勝るとも劣らないチャーミングな方達ばかり、みずのさんは何が不満なんだろう?
    みずのさん、ぼくはいいです、でもサモサの学校のみなさんには謝罪を要求いたします。
    まだまだ色々言いたい事もありますが、次回に。

  2. がねさん のコメント:

    みずのさんに対する不満第二弾。
    リーダー聞いてくださいよ。
    先日イベントが有ると聞き、みずのさんのファンのマドンナさんをお誘いしました。
    がね「〇日の夜お時間ありますか?」
    マド「その日は残業で行けません」
    がね「残念ですね、みずのさんも来るんですが」
    マド「さぼってでも行きます」
    えっ
    僕だと駄目で、みずのさんだとOKなの~?
    そう言えば以前もマドンナさんと集合場所へ一緒に行きましょうかとお誘い、
    答えは「みずのと行きます」
    はぁ~
    心が折れます。
    みなさんはみずのさんを神聖視しておりますが、違う事を言ってやってくださいリーダー。
    追伸、マドンナさんはとても素晴らしい女性で、こんな言葉が出るのはみずのさんに騙されているとしか思えません。
    リーダーはどう思われますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

CAPTCHA


▲UP