カレーになりたい 180604

ラボに何人もの人が集まってスパイスのブレンドに挑戦した。
とある企画で。
主に20代の男女でカレーになんの興味もない人たち。
楽しかった。
たまにいくカレー店はココイチくらいです、みたいな女子が、
クミンの香りをかいで「インド人の匂い!」とか、
カルダモンをかいで「この香り、嫌いです!」とまゆをひそめたり。
辛いのが苦手な男子は、レッドチリを香って、
「辛い! 香りだけで辛い!」と言ったり、
パクチーが嫌いな女子は、コリアンダーシードを嗅いで
「やっぱりパクチーの匂いがします」とか。
もちろん、ネガティブな発言ばかりではない。
さまざまな香りをシャワーのように浴びて、
最終的に自分たちのブレンドしたミックススパイスをカレーに混ぜて食べ、
「うまい! うまい!」と興奮して楽しんでくれたようだ。
僕が開発中のスパイスブレンドメソッドに沿った形で楽しんでもらったけれど、
あれだと2時間くらいがあっという間に過ぎていく。
まずは楽しむにはちょうどいいやり方かも、と思う。
210通りある組合せのうち、いまのところ、17通りまで試作ができた。
道のりは長いが、しばらく続けてみたいと思う。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

CAPTCHA


▲UP